北川景子、出産後初の公の場!会場からも祝福の拍手 | RBB TODAY

北川景子、出産後初の公の場!会場からも祝福の拍手

エンタメ その他
北川景子【写真:竹内みちまろ】
  • 北川景子【写真:竹内みちまろ】
  • 北川景子、綾野剛【写真:竹内みちまろ】
  • 北川景子、綾野剛【写真:竹内みちまろ】
  • 北川景子【写真:竹内みちまろ】
  • 綾野剛【写真:竹内みちまろ】
  • 綾野剛【写真:竹内みちまろ】
 女優の北川景子と俳優の綾野剛が2日、都内にて開催された映画「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-」(11月13日公開)の完成報告イベントに出演した。

 同作は、中山七里氏の推理小説「刑事犬養隼人」シリーズのうち安楽死をテーマにした「ドクター・デスの遺産」を映画化。「神様のカルテ」シリーズなどの深川栄洋監督がメガホンを取り、安楽死を手口にした連続殺人犯に立ち向かう警視庁のNo.1刑事コンビ「犬養&高千穂」を「パンク侍、斬られて候」で共演した綾野と女優の北川景子が演じる。

 北川との共演の様子を尋ねられると、綾野は「圧倒的な安心感です」といい、「同期なんですよ、僕たち、2003年デビューで。すごい気楽だよね」と明かした。「同じ共通認識、共通言語を持ち得ているというのは、ある瞬間、芝居を超えるといいますか。感謝しています」と実感を込めて言葉に。北川も「同じ年にデビューをしていて、同じような景色を見ながら、これまで芸能活動をしてきたところもあるだろうし。価値観が近いところがあってやりやすいです。年はちょっと離れているのですが、私もダメ口で行けちゃうところがあります」とにっこり。

 そんな2人に、「次に共演するとしたら、どんな役で共演したいですか?」との質問が飛んだ。北川は「夫婦」とポツリ。綾野は「夫婦? ラブストーリーの前に夫婦!」と驚いたものの、「そうだね。なんかもう、景子ちゃんとはラブストーリーというところも超えちゃってるもんね」と同意。「どんな夫婦がいいかな。明るいのがいいね」と声を弾ませた。北川も「コメディとか、やりたいね」と“夫婦共演”に思いを馳せた。

 また、この日、北川は9月に第1子を出産後、初の公の場となった。イベントの冒頭、MCから、「ご出産おめでとうございます」と声をかけられると、「ありがとうございます」と満面の笑み。綾野も「おめでとう!」と祝福し、会場からも大きな拍手が沸き起こった。また、降壇時に、報道陣から「子育ては慣れましたか?」、「今の体調はいかがですか?」などの質問が飛ぶと、笑顔を浮かべて「ありがとうございます」などと会釈していた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top