林遣都、有村架純に「ドキッとした」瞬間を告白 | RBB TODAY

林遣都、有村架純に「ドキッとした」瞬間を告白

エンタメ その他
林遣都【撮影:竹内みちまろ】
  • 林遣都【撮影:竹内みちまろ】
 林遣都が、29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。新ドラマ『姉ちゃんの恋人』(同系)で共演している有村架純にドキッとした瞬間を告白した。


 有村主演の同作では、2人を始めとする職場恋愛が描かれる。そこで「仕事中、異性にドキッとする瞬間」を、メンバーが答えた。すると紺野まひるは「撮影現場の照明部さんの横顔がかっこいい」と明かした。

 またKing & Prince高橋海人(※高はハシゴ高)は、「女性の衣装さんから靴を履かせてもらうとき、それ(靴)を持ったまま(履くのを)待っててくれると(「シンデレラ」のワンシーンのようで)『あら、シンデレラボーイじゃない?』と嬉しくなってしまう」と語った。

 続けて「この間、架純ちゃんにドキッとした」と切り出した林。「撮影終わりにスタジオに出てきた際、その直前に出番を終えた架純ちゃんが私服に着替えて立っていた」と回顧。その姿を見た林は「今回の役の桃子と普段のギャップがすごいあった」とし、「気づかなかった」と述べた。

 そこで「見知らぬキレイな女性がいるなと思って、よそよそしく会釈した」としながら、「いろんな意味でドキッとした」と振り返っていた。これには有村本人も声をあげて笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top