新ドラマ『姉ちゃんの恋人』今夜スタート!有村架純が“肝っ玉姉ちゃん”役 | RBB TODAY

新ドラマ『姉ちゃんの恋人』今夜スタート!有村架純が“肝っ玉姉ちゃん”役

エンタメ 映画・ドラマ
『姉ちゃんの恋人』画像提供:関西テレビ
  • 『姉ちゃんの恋人』画像提供:関西テレビ
  • 『姉ちゃんの恋人』画像提供:関西テレビ
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 27日21時からは、新ドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)がスタート。


 同ドラマの主人公は、ホームセンターで働く27歳の安達桃子(有村架純)。高校3年生のときに両親を事故で亡くし、以来9年間、弟の和輝(高橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)を養うため、親戚の川上菊雄(光石研)の紹介で就職したホームセンターに勤めている。

 ある日、桃子はなチーフの市原日南子(小池栄子)からクリスマス企画のリーダーに任命され、早速、各フロアの責任者を集めてミーティングが行われることになる。ミーティングには、配送部の吉岡真人(林遣都)の姿もあった。

 弁当屋で働く母・貴子(和久井映見)と2人暮らしの真人は、ほほ笑みを絶やさない好青年でありながら、ある理由から人と関わることが得意ではなかった。しかし、信頼する上司・高田悟志(藤木直人)の頼みを断れず、配送部代表としてミーティングに出席。初対面の桃子から、どんなクリスマスにしたいか意見を求められた真人は?
《KT》

関連ニュース

page top