中居正広、出演ドラマを選ぶ意外な基準明かす | RBB TODAY

中居正広、出演ドラマを選ぶ意外な基準明かす

エンタメ その他
 中居正広が、11日放送の『ぴったんこカン・カン&中居正広の金スマ合体2時間SP』(TBS系)で、出演ドラマを選ぶ意外な基準を明かした。


 この日、田中圭と対談した中居。これまで数多くの主演を務めてきたが、その起用理由について「自分の力じゃないということは十分に分かってる」と告白。「だから芝居をやっているときはイエスマンでした」と、監督の指示通りにしていたと語った。

 ここで田中から「俳優の仕事を受けるとしたら、監督で決めるという感じ?」と質問されると、「(ドラマの)企画書を見ても、当たるものがどれか分からないし、どれが良い作品なのかも分からない」と回答。「いくつか(企画書が)あったら、『これオレ、無理だわ、こんなの…』をやろうかなと思った。自分が見通しのつかないもの」と述べた。

 「見えるものはテクニックでごまかしてしまう」とも語った中居。サヴァン症候群の主人公が活躍する2012年のドラマ『ATARU』(同系)について、「無理に決まってるんじゃないかなと思ったから、(逆に)これじゃないかな」とあえて選んだと語っていた。

【Pick UP】
※乃木坂46・堀未央奈、久間田琳加、神部美咲……注目グラビア総まとめ!
※話題のグラビア、写真集はこれだ!
※話題沸騰、熊切あさ美16年ぶり写真集で大胆ショット!
※動画でチェック!はるなのテレワーク環境構築
吉岡里帆、2nd写真集を11月に発売!出来栄えに自信「見ごたえのある作品になった」
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top