千鳥・大悟、不倫の突撃取材時は「絶対にボケる」と豪語していたのに… | RBB TODAY

千鳥・大悟、不倫の突撃取材時は「絶対にボケる」と豪語していたのに…

エンタメ その他
大悟(千鳥)【編集部】
  • 大悟(千鳥)【編集部】
 千鳥・大悟が、21日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。不倫報道の直撃取材を受けたときの対応について反省する一幕があった。


 新企画「人志松本の酒のツマミになる話」。千鳥は松本人志のほか、麒麟・川島明、小池栄子、ファーストサマーウイカらとともに、『すべらない話』の円卓セットで、「酒のツマミになるような話」をしながら宴を繰り広げた。

 その中で松本人志は、もし万が一不倫報道が飛び出して「文春砲」が直撃してきても、「全部その通りです」と全面的に認めると語った。大悟の「松本さんを陥れようとして、ちょっとオーバーに言っていたとしても?」という質問にも、「まったくその通りです」と完全降伏すると主張。

 そんな大悟は2016年12月と、2017年4月にそれぞれ写真週刊誌で不倫が報じられたことがある。実は大悟は、スキャンダルが明るみになる以前から、妻には「お前には謝るけど、そこ(取材)では芸人としてボケる」と、マスコミ対応についてのマイルールを宣言していたことを打ち明ける。

 しかし、「絶対にボケるって言ってたんですけど、いざ(記者が)ぱっと来て『この女の子知ってますよね?』と言われたときに…『ほーほーほー』……『ほ』が3つ出た」と、動揺するあまり何もできなかったと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top