ノブコブ吉村、「株式会社TOKIO」に入社希望「僕みたいなものでも雇ってもらえる?」 | RBB TODAY

ノブコブ吉村、「株式会社TOKIO」に入社希望「僕みたいなものでも雇ってもらえる?」

エンタメ その他
平成ノブシコブシ・吉村(撮影:編集部)
  • 平成ノブシコブシ・吉村(撮影:編集部)
 平成ノブシコブシ吉村崇が、23日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。TOKIOが新たに立ち上げる会社への思いを語る一幕があった。


 長瀬智也のジャニーズ事務所の退所、またTOKIOの脱退とともに、新たに発表されたのが、残る3人による「株式会社TOKIO」の起業。社長は城島茂、企画は国分太一、広報は松岡昌宏が担うという。

 これについて大久保佳代子は「新しいことが始まっていく感じがします」と期待を寄せた。一方で「TOKIOは5人でTOKIOだったので、そうなってしまうのは残念」とも吐露しながら、「大人の皆さんが話し合って納得してこういう形をとったんだから、いい方向に進んでいくんだろう」と前向きにとらえた。

 ここで吉村は、株式会社TOKIOについて「この会社は僕みたいなものでも雇ってもらえるんですかね」と、冗談とも本気ともつかないコメント。それに対しバナナマン設楽統は「ジャニーズグループの中で、グループ会社ということになるから無理でしょう」ときっぱり。だが吉村は、松岡と同じ北海道出身であることから、「地元一緒だから、なんとかこう……」と入社を希望していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top