立川志らく、株式会社TOKIOに「アイドルの新しい道筋」 | RBB TODAY

立川志らく、株式会社TOKIOに「アイドルの新しい道筋」

エンタメ その他
立川志らく【撮影:こじへい】
  • 立川志らく【撮影:こじへい】
 立川志らくが、23日放送の『グッとラック!』(TBS系)で、長瀬智也のTOKIO脱退、そして他メンバーについて言及した。


 長瀬の脱退・退所にともない、残る3人はジャニーズ事務所に在籍したまま「株式会社TOKIO」を起業。城島茂が社長、国分太一が企画、松岡昌宏が広報という役職だという。

 また、この日は長年ジャニーズ事務所を取材してきた東京中日スポーツ芸能担当・江川悠記者が登場。今回の報道にあたり、実は長瀬以外の3人から「株式会社TOKIO」についてのプレゼンを受ける機会があったことを報告。福島の木を使って名刺を作ったり、または食育事業、キャンプのプロデュースなど、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)などで培ったノウハウを生かして事業にしていくことを熱弁していたという。

 これについて志らくは、「ジャニーズのアイドルの新しい道筋を示してくれたような気もする」と評価。一方で長瀬が「表舞台から消えるというのはファンにとっては寂しいとは思いますけどね」と吐露した。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top