高橋真麻、GoTo“東京除外”に「東京都民はもっと怒っていい」 | RBB TODAY

高橋真麻、GoTo“東京除外”に「東京都民はもっと怒っていい」

エンタメ その他
高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
  • 高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
 高橋真麻が、21日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、国内観光需要喚起を目的とした「Go To Travelキャンペーン」に言及した。


 いよいよ明日から始まる同キャンペーンだが、政府の方針は二転三転。そのたびに観光業界、または旅行計画者は振り回されている。

 だが、17日に政府がいきなり明らかにした「東京除外」は変わらずに始まる見込み。これは、「東京都を目的とする旅行、また東京都在住の人の都外への旅行を、割引の対象外にする」というものだ。

 赤羽一嘉国土交通相は、このことについて「断腸の思いだ」と、苦渋の決断だったと弁明している。ただし東京と隣接し、同じように感染者が増えている神奈川・埼玉・千葉は対象外となっていない。

 これについて甲斐よしひろは、「(東京だけ除外した)明快な基準がわからない。おかしいなと日本中思っている」と異論を唱え、「国と対立している小池(百合子)都知事への、いい方は悪いが“見せしめ”では」と推察した。

 また真麻は「何よりも、東京だけを除外するというのは、もっと東京都民は怒ってもいいと思う」と主張。続けて、「自分たちが(観光地に)行く、行かないは別として、(ほかの道府県と)同じ税金を(国に)納めているのに……」と不満をあらわに。さらには「今回このキャンペーンを利用して、『いつもより高めのところに泊まってみようかな』とか、『コロナの期間中、頑張って自粛してたからご褒美として、感染対策に気を付けながら旅行に行こう』と言っていた都民の人たちが全員対象外にされることに、どうしてみんな怒らないの?」と疑問を投げかけていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top