バナナマン、乃木坂46・中田花奈の卒業に「悲しいけどおめでとう」 | RBB TODAY

バナナマン、乃木坂46・中田花奈の卒業に「悲しいけどおめでとう」

エンタメ その他
バナナマン・日村勇紀【撮影:田中】
  • バナナマン・日村勇紀【撮影:田中】
  • バナナマン・設楽統【撮影:田中】
 バナナマンが、10日放送の『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、乃木坂46・中田花奈のグループ卒業発表に言及した。


 乃木坂とは『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でも共演し、“乃木坂46公式お兄ちゃん”として親しまれているバナナマン。中田の突然の卒業発表に日村勇紀は「驚きでしたよ」とショックを隠し切れず。「初期から一生懸命やってくれてたよね」と称えた。

 そんな中田は1期生。設楽統は「1期生は卒業している人のほうが多い」とし、「卒業はつきものなんだろうけど、悲しいね」とコメント。すると日村は、「中田は(卒業)しないと勝手に思っていた」と告げながら、「そりゃするよね、しょうがないよね」と自分に言い聞かせた。

 コロナ禍でライブも開けないことから「どうやって卒業していくんだろう」と若干不安も吐露していた日村。だが「いろんな方面で見れるだろうね」と今後に期待を寄せた。

 設楽も「割と自虐的なことを言ったり、トークが面白い」と評価。「悲しいけど、おめでとうという感じ」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top