加藤浩次、アンジャ児嶋に愛あるイジり「大島さんの……」とエール 自身の体験談も披露 | RBB TODAY

加藤浩次、アンジャ児嶋に愛あるイジり「大島さんの……」とエール 自身の体験談も披露

エンタメ その他
加藤浩次【写真:竹内みちまろ】
  • 加藤浩次【写真:竹内みちまろ】
 極楽とんぼ・加藤浩次が、15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、アンジャッシュ児嶋一哉に愛のあるイジリでエールを送った。


 複数の女性との関係が報じられ、活動自粛しているアンジャッシュ渡部建。先週金曜日、彼がナビゲーターを務めていたラジオ番組『GOLD RUSH』(J-WAVE)に代役として生出演した児嶋は、何度も涙声になりながら語りつくした。

 そこでは、高校の同級生だった彼を大学のときにお笑いの道に誘ったこと、彼がグルメでブレークしてからは関係性的に叱ることができなかったことなどを後悔。さらに相方として「調子に乗っていたんでしょうね」「天狗になっていた」と厳しい指摘を投げる場面もあった。その上で「本当に心で人と通じ合える人間になってほしい」とも訴え、謝罪していた。

 そんな児嶋について加藤は、今回のラジオの代役オファーを「断ろうと思えば断れた」にも関わらず、出向いたことを評価。そして「僕は児嶋、児嶋じゃなかった、大島さんの…」とわざと間違えて、ハリセンボン近藤春菜に「大島じゃないよ、児嶋だよ!」とツッコませた。

 改めて言い直した加藤は「(ラジオに出た)児嶋さんの愛情をすごい感じた」と説明。さらに「これから頑張ろうと思ったりとか、もうやめようかなと思ったりとか気持ちが交互に来る。僕も過去に経験あるから分かる」と、相方・山本圭壱が不祥事で謹慎したときについて触れた。

 その上で、「助けてくれる芸人、いい仲間が周りにいるから、助けを求めればいい」と児嶋にエールを送っていた。
《杉山実》

特集

page top