フワちゃん、番組スタッフの演出にガチ反発「タレントの今後を考えていない!」 | RBB TODAY

フワちゃん、番組スタッフの演出にガチ反発「タレントの今後を考えていない!」

エンタメ その他
フワちゃん【撮影:小宮山あきの】
  • フワちゃん【撮影:小宮山あきの】
 フワちゃんが25日に放送された『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演。彼女のキャラクターらしからぬ真面目な性格が垣間見える一幕があった。

 今回の企画は『脱出島~無人島からの脱出対決!!~』。フワちゃんが文明の利器を、伊沢拓司が頭脳を、高岸宏行(ティモンディ)が体力を使って、無人島からの脱出を試みる。

 早速、カバンの中に入れてきたゴム製のバランスボールを膨らますフワちゃん。ボールを9個準備し、ガムテープで固定した彼女は「友だちに東海オンエアってYouTuberがいるんだけど、(彼らが)実際にやっていた方法」と事前にYouTubeでリサーチしてきたことを告白した。作業を進めつつも、YouTuberについては、フットワークが軽く、突発的にトライするため「アホだけど実用的な方法が……いっぱい眠っているよ~ん」と語尾に抑揚をつけて説明。続けて「思いのほか、真面目に語っちゃったから語尾で調整した」と笑わせた。

 これに味を占めたのか、スタッフが彼女の真面目さが出るように質問を投げかけるも、フワちゃんは「あんたがどっちの方向に私を誘導しようとしているか、もう読めたよ。ハンドル切ってやる!」と阻止をした。

 結局バランスボール船では脱出できず、その後も、火うち石が装備されたバンドを用意していたり、リップクリームの油分を使えば、火を持続させることができることを知っていたりとサバイバル術を熱弁。

 スタッフが「調べてきましたね」と声をかけると「二度と言うな!(サバイバルを見せながらも)じつは真面目な方に傾けているテレビのディレクターの悪い癖だよ? タレントの今後を考えていない!」と激怒。勝手にキャラ付けをして番組編集しようとするのは「ダメ!」だと説教をしていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top