カジサック、宮迫博之にYouTubeについてアドバイス | RBB TODAY

カジサック、宮迫博之にYouTubeについてアドバイス

エンタメ その他
 “カジサック”ことキングコング梶原雄太が、30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。宮迫博之のYouTuberデビューにあたり、アドバイスしていたことが分かった。


 チャンネル登録者数190万人以上を誇る人気YouTuberカジサック。プロデューサーや構成作家、編集マンなど常に20人のチームで動き、企画を毎週ネタ決めしているという。

 この世界に入って20年以上。梶原は「今が一番楽しい。この世界に入ってダントツに楽しい」と述べ、「やっと好きなことできてる」と笑みを浮かべた。坂上忍から「もはやコンサルできるんじゃないの?」という質問にも、「正直できると思います」と明言。

 坂上から「聞いた話、宮迫くんの手伝ったの?」と、宮迫博之のYouTubeにも携わったのか問われると、「初めて言いますけど(彼と)一回ご飯に行きました」と回答。

 「(宮迫さんには)1回、恩があるんですよ」という梶原。それは2019年4月に自身のチャンネル登録者数が80万人を突破した記念に、宮迫が、それまであまり関係性もないのに動画に出てくれたのだという。

 その後、宮迫から連絡をもらったとき、その恩義もあり一緒に食事をすることになったという梶原。その時にはすでに宮迫はYouTubeを始める決意を固めていたという。

 その席で梶原は、先輩である宮迫から「俺ホンマになんにも知らん」と、YouTubeに疎いと打ち明けられたという。そして「カジはどうやってやったん?」と助言を求められると、「聞かれたこと全て答えました」と、包み隠さずアドバイスしたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top