松本人志、宮迫博之を見放した?「俺が何を言える立場でもない」YouTube流すタイミングにも苦言 | RBB TODAY

松本人志、宮迫博之を見放した?「俺が何を言える立場でもない」YouTube流すタイミングにも苦言

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
  • ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
 ダウンタウン松本人志が、2月2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、雨上がり決死隊・宮迫博之について言及する一幕があった。


 先月30日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、コンビを組む田村淳と東京都内でトークライブを行い、活動を再開。終了後、記者に向けて「去年起こした騒動でご迷惑をかけ、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

 その1日前の29日、※宮迫がブログとともに公式YouTubeチャンネルも開設。テレビ復帰のめどはついていないとしながらも「蛍原さんの隣に戻りたい」と、コンビとしての活動への意欲を見せていた。

 松本はこの収録で初めて宮迫の動画を見たと告げ、宮迫から以前から「ちょこちょこ報告めいた電話はもらっていた」と告白。ただそれは「あくまでも報告で相談ではない」としながら、「俺が今何を言える立場でもないので話を聞くしかない」と、静観する構えを見せた。

 また今回のYouTube動画を流すタイミングに関しても、松本は宮迫に「ちょっと、どうなの?」と直接苦言を呈したと言及。宮迫が、ロンブーのトークライブの後に動画を公開するほうがいいか、前日がいいかと悩んでいたことについて「
その2択の意味もよく分からない」とバッサリ。「とにかく、もうちょっと おとなしくしといた方がいいのでは」と、活動再開に意気込む宮迫を制していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top