安倍首相、朝日新聞に痛烈な反撃「御社は布マスクを3300円で売っていた」 | RBB TODAY

安倍首相、朝日新聞に痛烈な反撃「御社は布マスクを3300円で売っていた」

エンタメ その他
安倍晋三首相(c) Getty Images
  • 安倍晋三首相(c) Getty Images
 新型コロナウイルスの感染が広がりを見せる中、政府は16日に「緊急事態宣言」の対象地域を全都道府県に拡大した。翌17日に安倍晋三総理大臣が、官邸で記者会見を開いたが、質疑応答では物議を醸している布マスクをめぐり、新聞記者と応酬する場面があった。


 朝日新聞社の記者から「(会見では)一斉休校について感染者の拡大を防げなかったと述べられた」としながら、「最近では布マスクや星野源さんの動画でも批判を浴びている。この間の一連の新型コロナウイルスの対応についてどう評価しているか」と追及された。

 これについて安倍首相は「全国の一斉休校は判断として正しかった」と答弁。また「サージカルマスクは医療機関に配布をし、それ以外の例えば介護施設などについては布マスクを配布している」と明かした。

 その上で安倍首相は「今、ご質問していただいた御社のネットでも布マスクを3,300円で販売しておられたことを承知している」と、朝日新聞のネットショップにて布マスクが2枚3300円という高値で販売されていた騒動をさらりと皮肉。「そのような需要が十分にある中で布マスクの配布を決めた」と告げていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top