ウエンツ瑛士、イギリス留学時の恋愛語る「いい恋は2つ3つ」 | RBB TODAY

ウエンツ瑛士、イギリス留学時の恋愛語る「いい恋は2つ3つ」

エンタメ その他
ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
  • ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
 ウエンツ瑛士が、14日放送の『火曜サプライズSP』(日本テレビ系)に出演。イギリス留学時の恋愛事情を語った。


 2018年10月からイギリス・ロンドンに渡り、かねてからの夢でもあったミュージカルの勉強をしていたウエンツ。この春、1年半ぶりに芸能界に復帰し、また同時に『火サプ』MCとして戻ってきた彼に、メンバーは質問攻め。

 オリエンタルラジオ藤森慎吾から、ロンドン生活中のお金はどうしていたのか聞かれると、彼は「いつか行くんじゃないかと思って昔からポンドを貯めていた」と、生活資金を少しずつ貯金していたことを明かした。

 続けてDAIGOが「深い話になっちゃう」としながら「イギリスでモテました?」と尋ねると、ウエンツは「モテたかどうかは誰かと比べるということになるから分からないが、いい恋は2つ3つはさせていただいた」と回答。

 山瀬まみが「数打った?」と、とにかくアタックしまくったのかと乱暴に尋ねると、ウエンツは「いや、いや、いや……」と困惑。藤森が「素敵な出会いはあった?」と改めて聞きなおすと、ウエンツは「恋人かどうかの淡い関係はもちろんあった」と回顧。その中には現地ロンドンの女性で、通っていた演劇学校で出会った女性もいたそうで、青木源太アナは「期限があるからこそ燃え上がった恋?」などと興味津々だった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top