『世界まる見え!』ビートたけしの着ぐるみナシ! ネットは「コロナの影響か?」違和感の声 | RBB TODAY

『世界まる見え!』ビートたけしの着ぐるみナシ! ネットは「コロナの影響か?」違和感の声

エンタメ その他
 ビートたけしが13日に放送された『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)に出演。新型コロナウイルスの影響からか、寂しいオープニングとなった。

 同番組は、1990年から続く日本テレビの人気バラエティ。今回は『春だから!? ポカポカ陽気でおマヌケさん&要注意人物大集合SP』と題して、世界の様々な“マヌケな人”が紹介された。ゲストとして、篠原涼子、武田真治、ゆきぽよ、ワタリ119が登場した。

 番組の恒例行事として、オープニングでは、毎回たけしが豪華でユニークな着ぐるみを着て登場することになっている。芸人や女性タレントがたけしのパイや炭酸ガス攻撃の餌食となっているが、今回の衣装は、たけしのイラストをあしらったジャージのみ。カツラを装着し、ピコピコハンマーは持っているものの、通常よりはスケールダウンとなってしまった。

 たけしは土台に足をぶつけるボケは見せたものの「何もなくなっちゃった」とポツリ。今回は、バズーカや炭酸ガスなどがないことを明かしつつ「楽屋ついたら(スタッフから)『これ(ジャージ)着て待っていてください。呼ばれたら出てください』って……オレは素人のゲストか!」とツッコミを入れて笑いを誘っていた。

 ネットでは、たけしのインパクト抜群の登場を期待していたのか、視聴者から「とうとう、たけしさんのイタズラコーナーもなくなった…」、「たけしさんが普通に出てくるレア回」、「オープニングが普通すぎて不自然」、「これもコロナの影響か?」といった違和感の声があった。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top