アンミカ、政府のPCR検査可能数は不十分!説明不足を指摘! | RBB TODAY

アンミカ、政府のPCR検査可能数は不十分!説明不足を指摘!

エンタメ その他
アンミカ【写真:竹内みちまろ】
  • アンミカ【写真:竹内みちまろ】
 モデルのアンミカが6日放送の『バイキング』(フジテレビ)にテレワークで出演。今もなお、新型コロナウイルスのPCR検査を受けられない患者が相次いでいる件について、「政府の説明が不十分」と苦言を呈した。

 番組では、新型コロナウイルスに感染した森三中の黒沢かずこが、発熱や味覚障害の症状を訴えながらも、なかなかPCR検査をしてもらえず、「粘って粘って、頼み込んでやっとしてもらえた」という現状を報告する鈴木おさむ氏のツイッター投稿を紹介。

 これに坂上忍が「こういう実状を知ってしまうと、その日その日の感染者数なんてまやかしなんだよ」と嘆くと、アンミカは「PCR検査を抑制してるんではないかと疑われても、おかしくないような実情ですよね」と坂上に同意。

 また、政府が「1日9000件までのPCR検査が可能になった」と発表しながらも、今もなお希望者が検査を断られている原因について、専門家がPCR検査キットの数が9000件では「不十分」であり、優先的に重症者に有効活用したいためであると解説。

 これを受けてアンミカは、政府に対し1日9000人が検査を受けられることを発表する時点で、「じつは医療崩壊が危ない、マンパワーが足りない、というリスクも言っておくべき」ときっぱり。1日9000人という数字の発表だけでは「(PCR検査を)受けに行けるんだなと(国民が)思ってしまう」と、政府の説明不足によって国民が混乱していることを指摘。

 続けて、「ここはもっと私たち国民を信じて、『みんな今リスクはあるけど、覚悟を持って一つになって向かうべき時期だから、これだけ(検査キットを)用意したけれど、ちょっと(全ての希望者を検査することは)難しいです』というところまで言ってくれないと」と訴え、「ちょっと矛盾を感じますね」と不満を吐露していた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top