3時のヒロイン・かなで、ハグで母親のあばら骨を折る! | RBB TODAY

3時のヒロイン・かなで、ハグで母親のあばら骨を折る!

エンタメ その他
3時のヒロイン・かなで【撮影:小宮山あきの】
  • 3時のヒロイン・かなで【撮影:小宮山あきの】
 3時のヒロイン・かなでが23日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。驚くべきエピソードを語って、スタジオを驚かせる一幕があった。

 今回の特集は『娘がアイドルになった母親は幸せなのか?』と題して、HKT48の村重杏奈の家族に密着。ロシア人の母親・村重ヤナさんや美人三姉妹が登場した。ゲストは、3時のヒロイン(かなで、福田麻貴、ゆめっち)ほか、福田充徳(チュートリアル)、井森美幸、後藤輝基(フットボールアワー)、高橋真麻、ダレノガレ明美、生見愛瑠ら。

 VTR終了後、アイドルとしてデビューし、芸能界で何十年と活躍している井森は「どうやってここまで来たのか分からないんだよね」とポツリ。スタジオは笑いに包まれる。一方、高橋はアイドルではないものの、フジテレビアナウンサーとして就職試験をした際に「大きな組織に入った」と両親が喜んでくれたという。

 モデルとして活躍するダレノガレは、20歳を超えるまで芸能活動を禁止されていたことを回顧。MCの今田耕司から「炎上したときに『大丈夫?』って声かけはなかった?」と問われると「笑っています」と振り返った。

 そんな中、下積み時代を経て『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』(日本テレビ系)で優勝した3時のヒロインに「(両親が)安心したんじゃないの?」と今田。かなでは、実家暮らしで、母親好きだと明かしつつ「昨日もハグしました」と告白。続けて「(過去に一度)ハグが強すぎてあばら骨を折っちゃいました」と明かして、スタジオを驚かせていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top