冨永愛の10年ぶりのパリコレ挑戦に迫る! | RBB TODAY

冨永愛の10年ぶりのパリコレ挑戦に迫る!

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 24日放送の『セブンルール』(関西テレビ)にはスーパーモデル・冨永愛が登場する。


 神奈川県相模原市で三姉妹の次女として生まれた冨永。身長は幼少期から高かったそうで、中学卒業時には身長176センチになっていた。当時は「自分のことが嫌いで、コンプレックスだらけだった」という冨永が自分を変えることができると思ったのが、モデルの仕事だった。モデルとしてデビューしたのは15歳の頃。その後、雑誌に載った制服姿が海外のファッション関係者の目に留まり、高校3年生でニューヨーク・コレクションに参加。一躍、トップモデルへと駆け上がった。

 10代の頃からトップモデルとしてパリ・コレクションを始め、世界中の名だたるショーに出演してき冨永。子育てに専念するため、モデルの仕事を一時休業していた彼女だが、今年10年ぶりにパリコレ復帰を目指すことに。そんな彼女の挑戦を番組のカメラが追った。

 10年ぶりのパリコレ出演に向けて、冨永がいたのはパリ。冨永ほどの実力があってもオーディションに合格しなければ出演することはできないという。「自分の居場所に戻るため」にファッションの最高峰の舞台に挑み続ける冨永の7つのルールとは?

 番組ではモデルという仕事に徹底したプロ意識を持つ冨永の姿の他にも、一人息子を育てるシングルマザーの顔も紹介する。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top