有村架純、映画『るろうに剣心 最終章』に重要人物・雪代巴役で出演決定! | RBB TODAY

有村架純、映画『るろうに剣心 最終章』に重要人物・雪代巴役で出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)和月伸宏/集英社 (C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
  • (C)和月伸宏/集英社 (C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
 7月3日、8月7日に2作連続公開される映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。このほど、同作の重要人物・雪代巴役を有村架純が務めることが決定した。


 「最終章」は、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、上海マフィアの頭目であるシリーズ史上最恐の敵・縁との究極のクライマックスが描かれる「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに剣心の頬の十字傷の謎に迫る「The Beginning」の2部作。

 この2つの時代をつなぐキャラクターが雪代巴だ。巴は剣心が血も涙もない人斬り抜刀斎の時代に、唯一心を許した女性。剣心がその手で惨殺した人物でもあり、剣心の頬の十字傷に深く関わっているという。

 有村はオファー当時、プロデューサーから「このエピソードは巴がいないと成り立たない作品だ」と言われたことを明かし、「1作目から原作ファンの方や映画ファンの方からすごく大切にされている作品ですし、健さんやキャストの方、監督やスタッフの皆さんが大切に作られている作品ですので、うれしい思いもありましたが、同時に大きなプレッシャーも感じました」とコメント。

 また主演の佐藤健とは撮影現場で話したと有村。佐藤は「本当に大切に思っている作品で、7年前の”るろうに剣心”の始まりの役づくりは巴からスタートしている」と話していたそうで、「7年間ずっと巴がベースにあって、今の剣心が出来ているという、その言葉の重みを深く受け止めました。どれだけ“るろうに剣心”を愛しているのかというのはひしひしと隣にいて感じました。アクションにしてもお芝居にしても、ご自身の中で表現したいものが見えているからこそできることがたくさんあって、それを間近で拝見していると本当に尊敬しますし、改めてすごい役者さんだなと思いました」と語った。

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は7月3日、映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は8月7日公開。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top