佐久間良子、女手一つで双子の子育てに奮闘した過去 大河ドラマは「随分お断りした」 | RBB TODAY

佐久間良子、女手一つで双子の子育てに奮闘した過去 大河ドラマは「随分お断りした」

エンタメ その他
(C)MBS
  • (C)MBS
  • (C)MBS
  • (C)MBS
  • (C)MBS
 3月14日放送『サワコの朝』(MBS・TBS)には、ゲストに女優の佐久間良子が登場する。


 日本を代表する女優として活躍する佐久間だが、プライベートでは、女手一つで双子の子育てに奮闘。大河ドラマのオファーがきた時には「随分お断りした。自信がなかった」と、子育てとの両立に悩んだという。また、母と同じ俳優の道に進んだ長男・岳大の話では、“寝耳に水”だったという驚きのエピソードが披露。舞台「鹿鳴館」で親子共演を果たした2人だが、佐久間は記者発表が行われるその時まで息子役が岳大さんだと知らされていなかったそうで......。

 “有名人の息子”と言われることを嫌い、アメリカに留学したはずの岳大。共演を知った時は、「1年間くらいプライベートで口をきかなかった」と当時の裏話を明かしていく。ほか、山城新伍ら東映の同期や監督との秘話のほか、思わず悲鳴をあげたという、あの銀幕スターの怪演を告白する。

 『サワコの朝』(MBS・TBS)は、3月14日7時30分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top