藤田ニコル、バトル中の神田伯山と初対面 「いい人でした。強がってるんだなあ」 | RBB TODAY

藤田ニコル、バトル中の神田伯山と初対面 「いい人でした。強がってるんだなあ」

エンタメ その他
藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
  • 神田伯山【撮影:こじへい】
 タレントの藤田ニコルが15日放送の「藤田ニコルのあしたはにちようび」(TBSラジオ)で、ラジオ番組を通じて互いを「早漏」と攻撃し合っていた講談師の神田松之丞改め神田伯山と初対面したことを報告。そのときの印象を「とりあえず、いい人でした。なんか強がってるんだなあ」と話した。

 伯山は自らの番組「神田松之丞 問わず語りの松之丞」で、1月スタートした「あしたはにちようび」での藤田について「オープニングトークが短すぎて早漏」などと攻撃。これに対し、藤田も先週の自らの番組で「そっちの方が本当の早漏なんじゃないの」などと応戦していた。

 その後、2人はテレビ番組「出没! アド街ック天国」(テレビ東京系)の収録で初対面。楽屋で藤田がこれからメークしようとしているときに、伯山が「この前、ごめんなさい。申し訳ない」などと言いながら入ってきたという。そのときのことを、藤田は「女の子がすっぴんの時にいきなり入ってくるのには、むかついた」としつつも、番組のゲスト席で隣同士になり、「座ってしゃべってみたら普通にいい人で、何であんなラジオで強く当たってるのかなと分からないぐらい優しい人、話ができる人でした」と語った。

 収録後、一緒に写真を撮ることになったが、伯山から「ファイティングポーズしようよ」と言われて、「ダサッと思った」と藤田。それでも、「もっと普通に優しくしていればいい人なのに、無理して強がっちゃって、と思いました」と話した。

 伯山は、昔から大ファンだったという宮川賢のラジオ番組が昨年末で終了し、後番組が「あしたはにちようび」だったことから、同番組でパーソナリティーを務める藤田のことをラジオで冗談交じりに冷やかしていた。
《角谷》

関連ニュース

page top