新婚・橋本マナミ、夫婦別姓制度に賛成「同性にしてもメリットがない」 | RBB TODAY

新婚・橋本マナミ、夫婦別姓制度に賛成「同性にしてもメリットがない」

エンタメ その他
橋本マナミ【撮影:こじへい】
  • 橋本マナミ【撮影:こじへい】
 橋本マナミが24日放送の『とくダネ』(フジテレビ)に出演。現在、国会で議論されている“選択的夫婦別姓制度の導入”について女性としての意見を語った。


 選択的夫婦別姓制度とは夫婦同姓を選択できる制度のこと。番組ではこの制度の導入について国会で議論する中、杉田水脈衆院議員と思われる人物から「だったら結婚しなくていい」などのヤジが飛び問題となっている話題をピックアップ。そして、スタジオでは制度の是非についても議論がおよんた。

 昨年11月に結婚し、新婚の橋本はこの制度の導入について「私も夫の苗字になったんですけど、やっぱり同性にすると結婚したなという実感は得られた」と語り、その上で「ただ、考えてみるとメリットってそれくらいしかなくて逆に大変なことが多い」と指摘した。

 続けて、自身は芸名を使えるが一般の人はそうもいかないと橋本。「例えば女性経営者の場合、(名字が変わると)『社長変わったの?』って言われたりですとか、仕事によっては大変な方もいらっしゃる」と言い、「そういう意味では選択できるというのはすごくいいことだなと思う」と女性としての意見を語った。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top