AKS、48グループの運営から撤退を発表 | RBB TODAY

AKS、48グループの運営から撤退を発表

エンタメ その他
 AKSが20日、AKB48・HKT48・NGT48のマネージメント会社を変更することを公式サイトで発表。さらに、社名を「Vernalossom(ヴァーナロッサム)」に変更。同社は48グループに関するマネジメント業務は行わず、新規事業を行う予定だという。


 マネジメント会社の変更についてAKSは「経営・運営体制の強化、効率化を目的」とし、48グループを独立化させ新会社で運営していくと説明。社名はAKB48が株式会社AKB(仮)、HKT48が株式会社HKT(仮)、NGT48が株式会社NGT(仮)となっている。

 AKSは「令和、そして2020年という新たな時代を迎えるなか、社員一同新たな気持ちで、より一層業務に邁進する所存でございます。今後とも48グループにご支援、ご指導を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」とコメントしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top