峯岸みなみ、AKB48に「ここまでいると思ってなかった」 丸坊主事件も回顧 | RBB TODAY

峯岸みなみ、AKB48に「ここまでいると思ってなかった」 丸坊主事件も回顧

エンタメ グラビア
峯岸みなみ
  • 峯岸みなみ
 今年4月にAKB48を卒業する峯岸みなみが、11日放送の『サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930』(ニッポン放送)に出演。AKBメンバーとしての活動を振り返った。


 2005年にAKBに加入。メンバーが卒業する中、「唯一の一期生」として活躍してきた峯岸だが、彼女も昨年2019年12月に卒業発表。今年4月に卒業コンサートが予定されている。

 これについてMCキャイ~ン天野ひろゆきに聞かれると、「ここまでいるとも思わなかった」と15年在籍した心境を吐露。

 峯岸といえば2013年にEXILE・GENERATIONS・白濱亜嵐との“お泊まり愛”を報じられた際、頭を丸刈りにして謝罪動画を配信し話題となったが、この話題についても質問されると、峯岸は「あれがあって、また1年目になった」と、AKBとしてのキャリアがリセットされたと自虐。一方で「それから頑張れた」「またスタートを切った感じがした」とも。

 今後の峯岸の活動について聞かれると、高橋は「歌が上手い。めっちゃ上手」と絶賛。峯岸本人も、ミュージカルや舞台にも挑戦していくと抱負を述べていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top