EXILE ATSUSHIらが平成に亡くなった歌手の名曲を歌い継ぐ!『日本レコード大賞』特別企画 | RBB TODAY

EXILE ATSUSHIらが平成に亡くなった歌手の名曲を歌い継ぐ!『日本レコード大賞』特別企画

エンタメ 音楽
EXILE ATSUSHIらが平成に亡くなった歌手の名曲を歌い継ぐ!『日本レコード大賞』特別企画
  • EXILE ATSUSHIらが平成に亡くなった歌手の名曲を歌い継ぐ!『日本レコード大賞』特別企画
 毎年恒例の『第61回 輝く!日本レコード大賞』(TBS)が30日に新国立劇場から生放送される。このほど、 平成の時代に惜しまれつつも亡くなった歌手の歌を今をときめく歌い手が歌う特別企画の実施が決定した。


 昭和から平成にかけて60回にわたって日本の歌謡史を見届けてきた日本レコード大賞。残念ながら平成の時代には、昭和から活躍された偉大な歌手の方々が亡くなった。令和最初となるレコード大賞では、そんな歌手の功績をたたえ、偉大な歌手たちの名曲を、今をときめく歌い手が歌い、蘇らせる今回限りの特別企画の実施が決定した。

 特別企画では尾崎豊の「I LOVE YOU」をEXILE ATSUSHIが、河島英五の「酒と泪と男と女」を島津亜矢が、ZARDの「揺れる想い」を吉田羊&鈴木梨央が、そして萩原健一(ザ・テンプターズ)の「神様お願い!」をKAT-TUN・亀梨和也が、それぞれ熱い思いを胸に熱唱する。

 『第61回 輝く!日本レコード大賞』(TBS)は今回発表となった特別企画や、「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」の発表をはじめ、各賞受賞者の歌唱を12月30日17時30分から4時間半の生放送でオンエア。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top