のろけ全開!ラグビー日本代表・田中史朗、夫婦の仲直りの合言葉を披露! | RBB TODAY

のろけ全開!ラグビー日本代表・田中史朗、夫婦の仲直りの合言葉を披露!

エンタメ その他
田中史朗(c)Getty Images
  • 田中史朗(c)Getty Images
 ラグビーW杯日本代表の田中史朗選手と妻の智美さんが22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に出演。夫婦の仲直りの合言葉を明かす場面があった。


 三洋電気のラグビー部とバドミントン部に所属していた2人は結婚してから今年で8年。涙もろい夫婦としても有名で、田中は先日のパレードでも号泣し、智美さんも試合観戦中に何度も感極まって涙する様子が映し出されていた。

 番組では子育ての話題になり、MCの東野幸治から「子どもことでけんかすることがあるんですか?」と聞かれた田中選手は「結婚当初は何もなかったんですけど、生まれてからはすごくけんかします」と明かし、「(けんかは)嫁の方がきつめですかね」と語った。

 続けて東野が「で、謝る合言葉があるんですよね」と話を振ると2人は苦笑。この場でやって欲しいと言われると田中選手はかなり恥ずかしそうにしながらも、妻の目を見ながら仲直りの合言葉を披露した。合言葉は田中選手が「幸せに」と言ったのを受け、智美さんが「なるために」と続けるというもので、実際に披露されると2人のラブラブぶりにスタジオが大盛り上がりとなった。

 智美さんは「最初は何言ってるの?と思ったけど、話を聞いてみるとけんかして嫌な時間が長いよりも、人生一度きりだから幸せな時間が長い方がいいよねって言われたのでそうだなって思って納得して(言うようになった)」と話した。

 また、智美さんが「なるために」を言いたくない時もやはりあるそうで、スルーすると「(夫が『幸せに』を)何回も行ってきてくれる」と明かしていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top