元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦! | RBB TODAY

元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦!

エンタメ その他
元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦!
  • 元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦!
  • 元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦!
  • 元乃木坂46・相楽伊織、舞台初主演で一人二役に挑戦!
 元乃木坂46・相楽伊織が、2020年1月22日から26日に東京・紀伊國屋ホール、1月29日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて上演される『かげぜん』にて舞台初主演を務めることが分かった。


 同舞台は、2010年に東池袋あうるすぽっとで初演が開幕。終戦間際の時代を舞台に、戦争のむなしさ、人としての意地や優しさ、血縁だけではない人と人との繋がりなど、“人の想い”が紡がれる。今回、キャスト・スタッフが一新され、再演が決まった。

 演出は映画監督の林海象が担当。主演の一人、天涯孤独の結婚詐欺師・神代大吾を、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、『仮面ライダードライブ』でチェイス/魔進チェイサー役で活躍した上遠野太洸が務める。なお、相楽はもう一人の主演、青森に住む純朴な娘・河野たえと宮下時枝の二役を演じる。

 舞台『かげぜん』は、2020年1月22日から26日に東京・紀伊國屋ホール、1月29日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて上演。
《KT》

関連ニュース

page top