元NGT48の菅原りこ、舞台で再出発!「昔の仲間に見に来てほしい?」との問いに…… | RBB TODAY

元NGT48の菅原りこ、舞台で再出発!「昔の仲間に見に来てほしい?」との問いに……

エンタメ その他
菅原りこ【撮影:小宮山あきの】
  • 菅原りこ【撮影:小宮山あきの】
  • 小林麻耶【撮影:小宮山あきの】
  • 鈴木杏樹【撮影:小宮山あきの】
  • 小林麻耶、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、佐藤B作、片岡鶴太郎、菅原りこ、あめくみちこ、鈴木杏樹【撮影:小宮山あきの】
  • 片岡鶴太郎【撮影:小宮山あきの】
 元NGT48の菅原りこが3日、都内で行われた舞台「罪のない嘘」~毎日がエープリルフール~記者発表に、共演者の佐藤B作、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、小林麻耶、あめくみちこ、鈴木杏樹、片岡鶴太郎とともに登場した。

 同作は、佐藤B作が率いる「劇団東京ヴォードヴィルショー」のために三谷幸喜が書き下ろしたコメディ。佐藤が演じる、会社をつぶして借金まみれになった鏑木研四郎が住んでいたマンションを舞台に、人間模様をコミカルに描く(2020年1月9日~19日 ヒューリックホール東京ほか全国6都市で上演)。

 鏑木研四郎を演じる佐藤は、「この芝居はみんなが主役です。色んな伏線がある芝居なので、何回も見ても面白いです」とアピール。出演者を見渡すと「今回は時の人もいるし、奇麗な方もいるし、素敵な共演者が集まってくださったので、日本の喜劇もすごいぞと思わせるような舞台にしたいです」と意気込みを語った。

 鏑木の娘・ちよみを演じる菅原は、「ちよみの人柄はすごく家族思いで、素敵な人柄で、純粋な女の子なので、私もその子に近づけるように頑張っていきたいです。舞台は二回目なので、豪華なキャストの皆さんのことを学びながら少しずつ勉強していきたいです」と意欲を語った。

 これに佐藤が「自分のセリフで精一杯だと思うよ。人のことを見てる余裕はないと思う」と指摘すると、菅原は「ダメ出しをもらって嬉しいです。このダメ出しもちゃんと自分のものにして頑張りたいです」と笑顔で返し、気合十分の様子。

 また、「この舞台で新たなスタートとなりましたが」とNGT48を卒業後の心境を聞かれると、「(同舞台で)直接ファンの方と顔を合わせるという会い方になって、とても嬉しく思っています」と心境を吐露。「昔の仲間には見に来てほしい?」と元NGT48のメンバーについて聞かれると、「そうですね、でもみんなも今とても忙しい時期だと思うので……」と言葉につまり、佐藤が「あんまり見てっもらいたくないみたいじゃん」と突っ込んで笑いに変えると、小林も「見る時間があったら……」と笑みを浮かべていた。

 日々ヨガを行っている鶴太郎は、仕事で家を出る日は「出発の8時間前に起きる生活」を送っていることを告白。「舞台を始めると、何時に起きないといけない?」との問いに、「今はドラマを撮っていまして、例えば7時に家を出るときは起きるのが夜の11時なんですよ。だから朝6時なんていうと夜10時に起きないとなですよ。だから夕方には寝ないといけない」とコメント。「生後二、三カ月の乳飲み子みたいになって、脳に深夜じゃないよ、朝だよって嘘をつきながらやっていて、体調はめちゃめちゃいいです」と自身の生活を細かく明かして、会場を驚かせた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top