ガンバレルーヤ、霊と同居!ポルターガイスト現象語る | RBB TODAY

ガンバレルーヤ、霊と同居!ポルターガイスト現象語る

エンタメ その他
ガンバレルーヤ/よしこ、まひる【写真:竹内みちまろ】
  • ガンバレルーヤ/よしこ、まひる【写真:竹内みちまろ】
 ガンバレルーヤが、20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。霊と同居していた過去を振り返った。


 大阪時代からずっと同居している2人。まひるは「つい最近まで事故物件というか、幽霊が出る家に住んでいた」と回顧。「新築に引っ越したのに初日からポルターガイスト(現象が起きた)」とも述べ、2人とも何者かの声が聞こえたり、帰宅後、消して出たはずの部屋中の電気が全てついていた思い出も語った。

 また、家賃もその土地にしては安かったと言い、まひるは「あとから調べたら真横が都内最恐の心霊スポットだった」と語ると、TOKIOも驚き。

 そこでまひるは、霊が見えるという後輩芸人に頼んで家に来てもらうと、「寝室にヤクザの霊がいる(と言われた)」という。そこで彼に除霊を依頼。彼のお祓い方法は、一度霊を体内に取り入れて自宅まで持ち帰るというもの。そのため、別室で霊と2人きりで対話した彼が10分後、その部屋から出てくると、一人分を体の中に入れていたため、パンパンに太っていたという。

 さらに、よしこによると、当時はテレビを見ていてもその霊に画面をオフにされ、消されてしまっていたという。特に朝4時に放送している、ますだおかだ・岡田圭右司会の『クイズ!脳ベルSHOW』(同系)が始まるとすぐ画面が消えてしまったと回顧すると、スタジオは大笑い。長瀬智也は「その霊は『脳ベルSHOW』見たくないんだね」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top