アンミカ、沢尻エリカ容疑者をバッサリ「『別に』の事件で全てをなくした経験があったのに……」 | RBB TODAY

アンミカ、沢尻エリカ容疑者をバッサリ「『別に』の事件で全てをなくした経験があったのに……」

エンタメ その他
アンミカ【写真:竹内みちまろ】
  • アンミカ【写真:竹内みちまろ】
 アンミカが18日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演。合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者の逮捕に言及した。


 番組では冒頭からこの話題を取り上げ、MCの坂上忍はクラブ通いの噂などをよく聞いていたと言い「僕はそこまで驚かなかった」と率直な思いを明かす。

 アンミカは「これからっていう時に……自分たちを求めてくださる方がいるところに居場所があるのが私たちのお仕事」と前置きした上で「人ってシンプルに自分がとった行動に責任を取るというのは当たり前ですけど、この仕事をしている限りいろんな人の支えがあって迷惑をかけるというのは近年ポロポロ見てきた(はず)」と指摘。

 番組では沢尻容疑者のブレイクのきっかけとなった映画『パッチギ!』の井筒和幸監督のコメントも紹介。その中で井筒監督は「『アホが!』って言ってやりたい」と厳しく叱責する一方、最後には女優としてのプレッシャーの重さや誰かからそそのかされたのが原因ではないかとの見方を示していた。これに対してアンミカは「井筒さんは優しさで言ってますけど、好きで選んだ仕事です。しかも30過ぎてから。無責任やし、彼女は『別に』の事件で全てをなくした経験があったのに学んでこなかったっていうのはすごい残念」と語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top