立川志らく、スノボ国母容疑者の薬物逮捕に「結局人は見かけによるんだな」 | RBB TODAY

立川志らく、スノボ国母容疑者の薬物逮捕に「結局人は見かけによるんだな」

落語家の立川志らくが7日放送の『グッとラック!』(TBS)に出演し、2010年のバンクーバー五輪代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が大麻取締法違反容疑で逮捕されたことについて言及した。

エンタメ その他
立川志らく【撮影:こじへい】
  • 立川志らく【撮影:こじへい】
 落語家の立川志らくが7日放送の『グッとラック!』(TBS)に出演し、2010年のバンクーバー五輪代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が大麻取締法違反容疑で逮捕されたことについて言及した。


 番組では国母容疑者の逮捕を伝え、これまでの経歴や、9年前に話題となった“腰パン騒動”での「反省してま~す」発言などを紹介した。

 国母容疑者について志らくは「(会見で“反省してま~す”と発言した時には)なんだよスポーツマンのくせに、ふざけた奴が出て来たなと思った」とコメント。最初の印象は最悪だったようだが、その後、バンクーバー五輪で8位入賞、2010年と2011年にはUSオープンで2年連続優勝するなどスポーツ選手として輝かしい実績を残したことから志らくは「あぁ、やっぱちゃんとしてんだな。すごいな」と思うようになったという。

 続けて「こんなこと言ったら申し訳ないけど、人は見かけによらないもんだなと思ってた」と言い、今回の逮捕で「結局、人は見かけによるもんだなみたいになってしまった」と話していた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top