加藤茶の妻・綾菜、夫の私物を売却して200万円をゲットも「そのお金で…」 | RBB TODAY

加藤茶の妻・綾菜、夫の私物を売却して200万円をゲットも「そのお金で…」

加藤茶の妻・綾菜さんが11月4日に放送された『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系)に出演。加藤の私物を勝手に売却したことを明かした。

エンタメ その他
加藤茶と妻・綾菜夫婦
  • 加藤茶と妻・綾菜夫婦
 加藤茶の妻・綾菜さんが11月4日に放送された『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系)に出演。加藤の私物を勝手に売却したことを明かした。

 2011年6月、45歳という年齢差でゴールインした加藤夫妻。番組で、私物を売却していることに触れられると、有田は、新婚だった当時から綾菜さんに「財産目当て」と噂があったことを指摘した。綾菜さんは「そうなんです」と認めつつも、加藤の収集癖が原因にあると説明。別荘の掃除を頼まれた際には「2週間1人で通って掃除をしていたら、棚の中から小判がいっぱい出てきたんですよ」と告白し、スタジオを驚かせた。その後、近所の質屋に売りに行き「200万円くらいになりました」と回顧。現金の半分を加藤に渡そうとしたところ「(小判は)3倍くらいの値段がしたんだよ。騙されている!」と叱られたという。綾菜さんは怒られてしまったものの、腰痛持ちの加藤のために、そのお金でベッドを購入したことを明かし、出演者らを納得させた。

 しかし「内緒で売ることはない?」という問いには「時計は1つ売りました」とコメント。最近買った時計が加藤には大きかったようで「(装着しても)重心がブレる」と言っていたと述懐。その時計を売却し、売ったお金で「(2人で)沖縄旅行へ行きました」と振り返っていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top