20年後の『サザエさん』、伊佐坂先生役は浅野和之に決定!自身初の家族小説を最後に絶筆...? | RBB TODAY

20年後の『サザエさん』、伊佐坂先生役は浅野和之に決定!自身初の家族小説を最後に絶筆...?

11月24日20時より放送のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)で、浅野和之が20年後の伊佐坂先生を演じることが分かった。

エンタメ その他
20年後の『サザエさん』、伊佐坂先生役は浅野和之に決定!自身初の家族小説を最後に絶筆...?
  • 20年後の『サザエさん』、伊佐坂先生役は浅野和之に決定!自身初の家族小説を最後に絶筆...?
 11月24日20時より放送のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)で、浅野和之が20年後の伊佐坂先生を演じることが分かった。

※注目写真集をチェックする

 同ドラマでは、天海祐希が主演を務め、“日本一有名な家族”であるサザエさん一家の、これまで一度も描かれたことのない20年後がオリジナルストーリーで描かれる。ほか、カツオを濱田岳、ワカメを松岡茉優、タラオを成田凌が演じることなどが決まっている。次々にキャスト陣が明かされている同ドラマだが、このほど、20年後の伊佐坂先生を浅野が演じることが決定。

 磯野家の隣に居を構え、職業は小説家という伊佐坂先生。デビューから一貫して恋愛小説を書き続け、数々のベストセラーを世に送り出すが、締め切り間際にならないと仕事にかからない癖は20年経っても直らず......それどころか最近は、大型チェーン店の出店でスッカリ閑古鳥が鳴いている“あさひが丘商店街”を盛り上げるため、小説家よりも商店街の盆踊り大会の実行委員に精を出している。ただ、実は遅筆ながら書き進めている原稿があり、それは自身初となる家族小説で、さらにこの小説を最後に、小説家を引退することも決意しており......。

 浅野は今回のオファーについて「子供の頃、家族で回し読みして楽しんでいた、あのサザエさんに出演できるなどとは、思いもよらなかった事でした!!」と喜び。「やはり20年後のサザエさん一家が見られるなんて、想像した方は居るとは思いますが、それが実際に見られる事が見所であります!!」とドラマの見どころも伝えている。『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)は、11月24日20時より放送。
《KT》

関連ニュース

page top