中林大樹、ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でワカメの恋人役に | RBB TODAY

中林大樹、ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でワカメの恋人役に

エンタメ 映画・ドラマ
中林大樹、ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でワカメの恋人役に
  • 中林大樹、ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でワカメの恋人役に
 11月24日20時より放送のスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)にて、ワカメの恋人でドラマオリジナルのキャラクターとなる貝塚タケシを中林大樹が演じることが決定した。

※注目写真集をチェックする

 同ドラマでは、天海祐希が主演を務め、“日本一有名な家族”であるサザエさん一家の、これまで一度も描かれたことのない20年後がオリジナルストーリーで描かれる。ほか、カツオを濱田岳、ワカメを松岡茉優、タラオを成田凌が演じることなどが決まっている。

 作中では、ワカメにも恋人ができている点も見どころの一つ。中林演じる恋人の貝塚タケシは、ワカメより3つ年上の敏腕営業マン。ワカメが勤めるアパレル会社と取引があり、仕事でアパレル会社を訪れた際にワカメと出会い、貝塚が一目ぼれ。貝塚の真面目で誠実な人柄に、ワカメも貝塚に好意を抱くようになり、2人は付き合うことになる。

 順調に交際は1年が過ぎ、ある日、ワカメと待ち合わせた貝塚は「大事な話がある」と言い、おしゃれなレストランへ連れていく。貝塚は海外に転勤を言い渡されたこと、そしてワカメに一緒についてきて欲しいと告白。仕事か結婚か、ワカメは人生最大の岐路に立つことになる。

 同ドラマ出演が決まった中林は、「サザエさん!?ワカメちゃんの恋人!?驚きとうれしさと不安で、正直ごちゃごちゃでしたね。やはり『サザエさん』は国民的アニメですからイメージがしっかりあるので、どうしたらあの世界観に溶け込めるかなと」と心境をコメント。恋人のワカメを演じる松岡については「松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこに居て、その説得力に驚きました。そのお陰もあり、お芝居をした瞬間に貝塚役がスッと自分に落ちた感じがしましたね」と語り、見どころについては「各世代それぞれの悩みや、幸せの在り方。私達が普段の生活の中で直面することを磯野家の人々を通して見る事が出来ると思います。時が過ぎると共に家族の在り方も変わっていく中で、ずっと変わらないものもあったり、あったかい気持ちになれる作品になっています。ぜひご家族揃って観ていただきたいですね」と語っている。

 スペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)は、11月24日20時よりフジテレビ系で放送。
《KT》

関連ニュース

page top