ピザハットの『月見ピザ』で、お月見気分を満喫! | RBB TODAY

ピザハットの『月見ピザ』で、お月見気分を満喫!

8月19日、ピザハットから新商品『月見ピザ』が発売されました! 今回月見ピザとして発売されたのは『プルとろ月見ピザ』と『ポクてり月見ピザ』の2種類。

ライフ グルメ
月見ピザ
  • 月見ピザ
  • プルとろ月見ピザ
  • ポクてり月見ピザ
  • 特うまプルコギ
  • 炭火焼 豚トロ醤油
  • フレッシュモッツァレラとローストポーク
  • 直火焼テリマヨチキン(+刻み海苔)
  • 半熟卵黄風ソース
 8月19日、ピザハットから新商品『月見ピザ』が発売されました! 今回月見ピザとして発売されたのは『プルとろ月見ピザ』と『ポクてり月見ピザ』の2種類。

月見ピザ

 月を見るたび八神庵を思い出す私ですが、近年は「お月見」をテーマにした食べ物が多くなりましたね! 昔はマクドナルドの「月見バーガー」くらいしか“お月見シーズン限定”のフードというものがなかったような気がしますが、黄色い「雪見だいふく」のように、今後も増えていくんでしょうかね?

 しかしながら、ピザの“お月見メニュー”なんて珍しいですね。ピザって元々アメリカとかイタリアとか洋風な食べ物だから、お月見というテーマでシーズンメニューが登場するのは意外な気がします。(…といってもハンバーガーも洋風だよなぁ…そういえば)
 今回発売された2種類のピザ、どこが月見風なのかというと、外側に、とろ~り食感の半熟卵黄風ソースが乗っているんですよ! 小さな満月がピザに! かわいい!

半熟卵黄風ソース

 …前置きが長くなってしまいましたが、何はともあれ早速食べてみます! まずはプルとろ月見ピザから。

プルとろ月見ピザ

 半分が「特うまプルコギ」、もう半分が「炭火焼 豚トロ醤油」、2つ合わせて“プルとろ”なんですね! てっきり半熟卵黄風ソースのプルンプルン&とろ~りが名前の由来かと。
 プルコギのピザはピザハットの中でも「ピザハットといえばプルコギ」といわれるほどの超人気メニュー! 幅広い年齢層に人気ですが、特に若い層のウケがすごく良く、ピザハットの女子高生アルバイトたちからも支持を集めているそうです! プルコギ美味しいですからね。

 そんなプルコギ、そして豚トロと半熟卵黄風ソースの相性は……抜群でした! プルコギの甘じょっぱさと、まったりした半熟卵黄風ソースが合わさって、やさしい甘さに! しかし、真ん中に散らされた糸唐辛子がアクセントになって、くどい甘ったるさになっていない! プルコギに卵の組み合わせは、すき焼きのような味わいに近いかも!?
 もちろん豚トロと半熟卵黄風ソースもバッチリでした! 豚トロと卵って正直どうなのかな? という感じでしたが、豚トロのジューシー感に意外と合っていました。
 プルとろは一言でまとめるなら「お酒が欲しくなる」1枚!

 続いてポクてり月見ピザ! こちらは「フレッシュモッツァレラとローストポーク」と「直火焼テリマヨチキン」で“ポクてり”ですね。

ポクてり月見ピザ

 モッツァレラチーズが卵黄と合う! 野菜(アスパラガス)も入っているからヘルシー! テリマヨチキンの方はてり焼きの甘さと卵黄の甘さ、甘さに甘さを重ねた、ものすごく子供にウケそうな味! 甘すぎと感じたら刻み海苔をかけると良いアクセントになりますよ!
 ポクてりはプルとろとは逆に、酒の肴よりおやつとして食べたくなる、そんな1枚です。

 ちなみに、ピザハットでピザを注文すると、「グリーンチリソース」という、小袋に入った使い切りのソースがついてくるのですが(Mは1袋、Lは2袋)、これがまたクセになる辛さで美味しい!

グリーンチリソース

 魚醤(ナンプラー)も使われていて、マイルドな辛さが楽しめるんですよ! 新作4種類の味、一通りかけて食べてみましたが、特に相性が良かったのは炭火焼 豚トロ醤油、そしてフレッシュモッツァレラとローストポーク! 甘いピザだと、甘さ辛さがぶつかって、味が喧嘩しているような気がしたので、シンプルな味わいのピザにこそグッとハマりますね!

 ピザ以外に、「オマールソースのリゾットフライ」「焼きたてポテト」などサイドメニューにかけてもバッチリ! サラダにかけるという人も少なくないそうです。
 グリーンチリソースは1つ30円で購入できるので、一気に大量に購入したくなりますね! 本当にクセになる辛さで、直吸いしたくなるくらい私は気に入りました(笑)

手前は焼きたてポテトとオマールソースのリゾットフライ

 「中秋の名月」まであと1か月、夏真っ盛りのこの時期に発売されたメニューですが、シーズンを問わず美味しいモノはいつ食べても美味しい!
 「夏休みもあと1週間で終わっちゃうなぁ…」と、過ぎ行く夏を惜しみつつ月見ピザを食べながら、ハロウィンやクリスマスに想いを馳せてみるのも、なかなかオツなものかもしれません。。。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top