欅坂46、ライブ「欅共和国」のモチーフは船!原田葵も復帰し『アンビバレント』『サイマジョ』など熱唱 | RBB TODAY

欅坂46、ライブ「欅共和国」のモチーフは船!原田葵も復帰し『アンビバレント』『サイマジョ』など熱唱

 アイドルグループの欅坂46が7日、山梨県内の富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、三度目となる「欅共和国」を開催。キャプテンの菅井友香は「こんなにたくさん入国してくださって、ありがとうござます!」と大勢の観客に呼びかけた。

エンタメ 音楽
欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46「欅共和国」【撮影:岸豊】
 アイドルグループの欅坂46が7日、山梨県内の富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、三度目となる「欅共和国」を開催。キャプテンの菅井友香は「こんなにたくさん入国してくださって、ありがとうござます!」と大勢の観客に呼びかけた。

 欅坂46にとって夏の恒例イベントである「欅共和国」は、今回が3度目の開催となった。演出に使用された水量は昨年の5倍で、水柱が70メートルまで上がる日本最大級の放水マシン「ウォーターショット」が今年も登場。メンバーも放水銃を観客に放ち、水を浴びせかけながら白い歯を見せていた。

 菅井は「今回のライブから、葵ちゃんが復帰しましたー!」と、5日より欅坂46としての活動をおよそ1年2か月ぶりに再開させた原田葵の復帰を祝福。メンバーやファンからの「お帰り!」という大声援を受けた原田は、菅井に久々のステージに立った感想を聞かれると「久しぶりに立つのに、こんなにたくさんの人の前で、すごい緊張しているんですけど、精一杯頑張るので、一緒に盛り上がってください!」と笑顔を弾けさせた。

 今回の欅共和国のモチーフに話が及ぶと、小林由依は「船をイメージしていて。セットも船っぽくなっていたりとか、船の掃除をして、出航だ!みたいなオープニングにしていたんです」と紹介。

 また手旗信号を行っていたことにも触れ「モニターに手旗信号をやっている間に、文字が書いてあったんですけど、気づいた方いますか?」と観客に呼びかけ「実はオープニングの手旗信号は、手旗で欅共和国って書いているんですけど、この後のパフォーマンスでも手旗信号、どこかで出てくるので、ぜひモニターとかもチェックして、なんて書いてあるか。ぜひチェックしてみてください」と続けていた。

 この日のライブは『世界には愛しかない』で幕を開け、欅坂46は『アンビバレント』『制服と太陽』『僕たちの戦争』『キミガイナイ』などを熱唱。夜空に輝く花火と共にラストを飾ったのは『サイレントマジョリティー』だった。

「欅共和国2019」のセットリストは以下の通り。

M1 世界には愛しかない
M2 手を繋いで帰ろうか
M3 青空が違う
M4 太陽は見上げる人を選ばない
M5 アンビバレント
M6 バレエと少年
M7 制服と太陽
M8 バスルームトラベル
M9 結局、じゃあねしか言えない
M10 Nobody
M11 危なっかしい計画
M12 僕たちの戦争
M13 Student Dance
M14 避雷針
M15 AM1:27
M16 I’m out
M17 キミガイナイ
M18 語るなら未来を…
M19 風に吹かれても
《岸豊》

関連ニュース

特集

page top