乃木坂46・堀未央奈、優秀女優賞受賞の心境「やはり悔しい思いがめちゃくちゃ……」 | RBB TODAY

乃木坂46・堀未央奈、優秀女優賞受賞の心境「やはり悔しい思いがめちゃくちゃ……」

乃木坂46の堀未央奈が22日、ブログを更新。今月28日公開の主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で『第22回上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞を受賞したことについて心境をつづった。

エンタメ ブログ
堀未央奈【写真:竹内みちまろ】
  • 堀未央奈【写真:竹内みちまろ】
 乃木坂46の堀未央奈が22日、ブログを更新。今月28日公開の主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で『第22回上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞を受賞したことについて心境をつづった。

※注目のペット関連記事をチェックする

 堀は「上海国際映画祭へ行ってきました。人生初の映画祭。ドキドキ。結果は惜しくも最優秀女優賞はとれませんでしたが、優秀女優賞をいただきました」と受賞を報告。

 続けて堀は「ノミネートしていただけたことがまず信じられないくらい嬉しいのと同時にノミネートされたからには獲得したかったなぁという、皆さんの期待に応えられなかった悔しさがあります」と悔しさをにじませた。

 乃木坂46で初めてセンターを務めた際、その場所が「アイドルとして目指す最終ポジション」のように思えたと堀。しかし、「そんな場所にいても、実際は悔しい経験ばかりだったことを思い出しました」と振り返り、「今回も初めての映画出演で、上海国際映画祭という素晴らしい場所に行かせていただき、現実には最優秀賞をとることはできず、貴重な経験ができて有り難いなという気持ちとやはり悔しい思いがめちゃくちゃに溢れました」と今の心境をつづった。

 堀は「でもそんな"煌びやかな場所での悔しさ"からスタートしたアイドル人生も女優としての人生も、これからの私の活力となってくれる事実なのだと確信しています」とコメント。

 今回の映画祭を通して「意地でも、なにがなんでもこれからもお芝居をしていきたいです」と女優業への思いが一層強くなったとつづり、「そう強く思えたのは、今回の映画祭での経験はもちろん、私に関わってくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。そして上海のファンの皆さんもいろんな場所まで応援しにきてくださりありがとうございました 謝謝~」と締めくくった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top