松本人志、「闇営業」疑惑の雨上がり宮迫に皮肉「分からん人と写真撮らないほうがいい」 | RBB TODAY

松本人志、「闇営業」疑惑の雨上がり宮迫に皮肉「分からん人と写真撮らないほうがいい」

ダウンタウン松本人志が、16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之に皮肉を述べる一幕があった。

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
  • ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
 ダウンタウン松本人志が、16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之に皮肉を述べる一幕があった。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 宮迫は2014年の年末、後輩のカラテカ入江慎也に誘われ、都内のホテルで開かれた忘年会に他の芸人仲間と参加。だがこれが所属事務所の仲介を通さない「闇営業」だったことが発覚。しかもその忘年会が詐欺グループの主催だったことが分かり問題化。出席していたときの証拠写真も出回り波紋を呼んでいる。

 この日『ワイドナ』では武田鉄矢が、ファンに対しサインや握手もしない“塩対応”ぶりが話題に。さらに写真撮影のリクエストにも「友達じゃない人と写真撮るのイヤでしょ」と断ると言及。この話について松本が「それは最近で言うと賢明だと思いますね。分からん人と写真撮らないほうがいいですよね。あとで何か出てきても困るし……」と言いかけ、思い出したかのように「あっ!」と口をおさえた。

 わざとらしい失言に東野幸治は「違う、違う。『あ』じゃないですから」と笑っていたが、松本は「ほんまそうよ」と、不用意な写真サービスを警戒していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top