「僕がお金を払って教えます!」長友佑都、本田圭佑に便乗! | RBB TODAY

「僕がお金を払って教えます!」長友佑都、本田圭佑に便乗!

サッカー日本代表の長友佑都が30日、自身のTwitterを更新。Twitter上で話題となっている本田圭佑の「僕がお金を払って教えます!」投稿に便乗したツイートを行い注目を集めている。

エンタメ スポーツ
(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 サッカー日本代表の長友佑都が30日、自身のTwitterを更新。Twitter上で話題となっている本田圭佑の「僕がお金を払って教えます!」投稿に便乗したツイートを行い注目を集めている。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 本田は29日、自身のTwitterで突如「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか? ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます! 僕がお金を払って教えます!」と驚きの提案をツイートを行なった。

 お金を“もらって”教えるのではなく、“払って”教えるというまさかすぎる提案は瞬く間にTwitter上で話題となり、本稿執筆時点(5月30日15時17分)でリツイート数は6万件、いいね!数は17万件を突破する大きな反響を呼んでいる。

 コメント数も8000件を超えており、どのような人がコメントしているのかと見てみるとそこには「長友佑都」の名前が……。長友は「長友佑都です! よろしくお願いします!」とフレッシュなメッセージを飛ばしており、次の投稿では「これネタじゃないからね。まじガチやから」と本気であることを強調していた。

 そして長友のツイートはここでは終わらない。続けて長友は「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます! 僕がお金を払って教えます!」と本田の投稿を一部改変しツイートしたのだ。

 ネット上ではこういった一部を改変した冗談のネタ投稿が話題になることが多い。しかし、長友の投稿はネタではないようで、「東京の表参道にある僕のジムCUOREONEで行います。交通費、宿泊費などは必要に応じて僕が負担します。日にちは6月中旬あたりで考えています」と具体的な場所なども指定しており、かなり“ガチ”な様子だ。

 長友のこの一連の投稿にはファンから「参加したい」「本当にやるんですか!?」「行動力凄すぎ」「真剣に教えてもらいたいです!」など多くのコメントが寄せられている。もしかしたらこの便乗ツイートから未来のW杯選手が生まれる日が来るのかもしれない……。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top