美奈子、子どもが不登校になった過去明かす…話題のYouTuberには「もったいない」 | RBB TODAY

美奈子、子どもが不登校になった過去明かす…話題のYouTuberには「もったいない」

“ビッグダディ”こと林下清志の元妻として知られるタレントの美奈子が10日、自身のブログを更新。学校に通わずYouTuberとして活動することを選んだ10歳の「ゆたぼん」が話題になっていることについて触れ、自身の子育てについてつづった。

エンタメ ブログ
美奈子
  • 美奈子
 “ビッグダディ”こと林下清志の元妻として知られるタレントの美奈子が10日、自身のブログを更新。学校に通わずYouTuberとして活動することを選んだ10歳の「ゆたぼん」が話題になっていることについて触れ、自身の子育てについてつづった。



 この日、美奈子は「思ったこと」と題してブログを更新。冒頭で「ゆたぼん」の存在について触れると、「実は私も不登校となってしまった子の親を経験しました」と切り出した。

 子どもが休みがちになった当時、怒ったこともあったと振り返る美奈子。「子供と真剣に向き合うのはなかなか体力いります。疲れることもあります。色んなお家それぞれのルールがあって子育て方法もあると思うけど 親はいつまでも生きているわけじゃない。いつか私たち親がいなくなったとしても 子供が生きていけるように自立させなきゃいけないと考えて日々子育てしているつもりです。別に勉強がすっごい出来なくてもいい。ただ自分のやりたい事をするために勉強が必要だった場合 勉強が出来ないことで諦めなきゃいけないという後悔はしないように。と話してます」と自身の子育てへの思いをつづった。

 当初は休みがちになりながらも、学校に通っていたという子ども。美奈子も学校側に相談するなど手を尽くしたらしいが一向に状況は変わらなかったという。そしてついに限界を迎えた子どもが家出するまで至ったことから美奈子は「もう学校行かなくていいよ」と伝え、完全に学校に行かなくなってしまったことを明かした。

 その後、家での生活を通して子どもは元の明るい性格に戻っていったと明かし、今では転校を経て学校生活を送っているという。

 最後は「この子達もいつか大人になる。自分の力で立って幸せな大人になれるように育児しなきゃと日々私は思う。動画の子はまだ小学生で子供なのでまだまだ世界は狭い。大人がある程度道を作ってあげないといけないのかなとも思います。すごく堂々と発言できるし、賢い子だと思います。勉強だけではない色々なことを学べる場だから宿題をしたくないからという理由だけで行かないのはもったいないと思うな」とつづり締めくくった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top