国分太一、子育てウラ話…泣き止まない娘に「1回おっぱい吸わせた」 | RBB TODAY

国分太一、子育てウラ話…泣き止まない娘に「1回おっぱい吸わせた」

国分太一が、5月1日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)内で、子育てについて驚きの発言をした。

エンタメ その他
 国分太一が、5月1日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)内で、子育てについて驚きの発言をした。


 この日のゲストは女優の杏。3児の母である杏は「世のお父さんに言いたいのは、我が子を寝かしつけながら一緒に寝てしまうのは、(母親にとっては)気絶(に近い状態)なんです」と訴えた。

 これに関し、昨年9月に次女が生まれ、2人の娘の父である国分も「僕も寝かしつけは手伝う」としながら、最終的には母親頼みになってしまう現実を吐露。

 松岡昌宏が「自分たち(の子どもの頃も)そうだったんでしょう。結局父親のところにいっても、なんか居心地が良くない……」と言うと、ふいに国分が「でも俺も1回、自分のおっぱいを(娘に)吸わせてみたことがありますよ」と激白。

 松岡が「なんの告白をこの流れで……」と驚く中、国分はさらに「(娘が)涙流してるし、母乳を飲むと子どもって泣き止んだりする」と説明。「(自分にも)おっぱいがあるから、1回やるわけ。そしたら吸い付くわけ、ちゃんと。吸い付いて泣き止むの、本当に」と語った。

 松岡が「お父さんのおっぱいでも!?」と聞くと、国分は「そうそう。でも(母乳)出ないことに気づき、倍泣くっていう……」と言うと、杏も苦笑い。ちなみに彼女が、この前身番組である『5LDK』(同系)に出たのは2010年。国分は「9年ぶりでこんな話を……」と詫びていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top