日本あんこ協会会長が絶品あんこを紹介...『マツコの知らない世界』 | RBB TODAY

日本あんこ協会会長が絶品あんこを紹介...『マツコの知らない世界』

4月30日よる8時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系列)が放送される。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 4月30日よる8時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系列)が放送される。


 今回は「あんこの世界」と「マネキンの世界」。「あんこの世界」を語るのは、あんこに人生を救われた男、西井成弘さん。あるとき投資で失敗し、借金生活を余儀なくされることになった西井さん。そんなとき、父親が仕送りしてくれたのが、パック詰めのあんこだった。以来、あんこが持っている「ぬくもり」を感じ、あんこマニア300人を束ねる日本あんこ協会会長として、365日あんこを食べる生活を続けている。番組では、全国各地にある製餡所から、西井さんオススメのこしあん・つぶあんと、変わり種の進化系あんこや、究極のアイスキャンデーが紹介。ぬくもりがたっぷりつまった絶品あんこに、あんこ通のマツコも大興奮する。

 マネキンの奥深さを語るのはマネキンを作る原型師のレジェンドで63年間マネキンを作り続けている欠田誠さんと、その教え子、中村道彦さん。日本は世界のマネキン業界を牽引していると主張する2人。欠田さんからマネキンの歴史や、時代ごとの流行、そして中村さんから最新事情を聞いていく。時代ごとに変化してきたマネキンの数々に加えて、マツコに似せたメイクのマネキンも紹介される。
《KT》

関連ニュース

page top