ドラマ『3A』で脚光を浴びた森七菜、ブレイク必至もいまだ大分在住 | RBB TODAY

ドラマ『3A』で脚光を浴びた森七菜、ブレイク必至もいまだ大分在住

ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で脚光を浴びた森七菜が、15日放送の『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)に出演。デビューのきっかけや現在の生活を語った。

エンタメ その他
 ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で脚光を浴びた森七菜が、15日放送の『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)に出演。デビューのきっかけや現在の生活を語った。


 『3A』では感情を表に出さない生徒役で登場していた森。そのナチュラルな演技が評判を呼び、ネット上で話題となった。そんな彼女はまだ芸歴2年半ながら、今後、声優を務めた新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』、大ヒット映画の第2弾『東京喰種トーキョーグール2』など、4本の映画公開が予定されている逸材。

 だがここで森が「(故郷の)大分に今も住んでるんです」と言うと、客席からは驚きの声が。ちなみにデビューのきっかけはスカウトだったとし、地元で家族でご飯食べていた際、今のマネージャーから「写真を撮っていいですか?」と声をかけられたそう。

 その時、彼女は「いいよ」と了承したそうだが、「気づいたら東京にいた」と述べ、笑いを誘っていた。また、こうした芸能活動については「(もともと)やりたかった」と語っていた。

 ちなみに森は『3A』による反響として、自身のInstagramのフォロワー数が6千人から18万人に増えたと言及。「ありがたいことに……」と感謝していた。


《杉山実》

関連ニュース

特集

page top