永野芽郁、19歳なのに味覚はおっさん!? | RBB TODAY

永野芽郁、19歳なのに味覚はおっさん!?

エンタメ その他
永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
 永野芽郁が、13日放送の『TOKIOカケル 』(フジテレビ系)に出演。19歳らしからぬ独特の味覚であることを明かした。


 番組では彼女のイメージについて街頭アンケート。すると「一番好きな食べ物」として「パンケーキみたいなスイーツ」や「ふわふわした食べ物」といった回答が寄せられた。

 だが本人に確認すると、彼女は「甘い物食べられないです」と告白。代わりに一番好きな食べ物が「白子ポン酢」であることが分かると、松岡昌宏も「居酒屋メニュー」と驚き。永野は「地方ロケで食べて美味しかった」と語った。

 昨年まで朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインを務めていた永野。「撮影の合間はエイヒレとか食べてました」と告げ、食べるときは「相手の方にすみません、臭いです」と共演者にあらかじめ許諾をとっていたという。

 また今回、永野の提案で「イラストしりとり」をTOKIOメンバーと挑戦することに。国分太一から「か」で渡された彼女は、ここでも酒のつまみとして人気の「カラスミ」を描くという独特の発想を見せていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top