有村架純、26歳の誕生日に『中学聖日記』がドラマアカデミー賞・作品賞受賞! | RBB TODAY

有村架純、26歳の誕生日に『中学聖日記』がドラマアカデミー賞・作品賞受賞!

有村架純が13日、自身のInstagramを更新。『第99回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞』で有村が主演を務めたテレビドラマ『中学聖日記』(TBS)が作品賞をはじめとする4部門を受賞したことについて「本当に本当にありがとうございました」と感謝をつづった。

エンタメ ブログ
有村架純【撮影:小宮山あきの】
  • 有村架純【撮影:小宮山あきの】
  • (c)TBS
 有村架純が13日、自身のInstagramを更新。『第99回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞』で有村が主演を務めたテレビドラマ『中学聖日記』(TBS)が作品賞をはじめとする4部門を受賞したことについて「本当に本当にありがとうございました」と感謝をつづった。


 『中学聖日記』は教師と生徒の禁断の恋を描いたストーリーが人気を博した話題作。最優秀作品賞の他にも助演男優賞&助演女優賞を同作から岡田健史&吉田羊、さらにドラマソング賞をUruの「プロローグ」が受賞した(https://thetv.jp/feature/drama-academy/99/awards/)。

 これらの受賞について有村は「誰かの心に残る作品を、チームで作れたこと、こんなに嬉しいことはないです」と喜びをあらわにし、「視聴者の皆様、温かく応援して下さって本当に本当にありがとうございました この場を借りてお礼を。そして、関係者の皆様、本当におめでとうございます」と感謝をつづった。

 賞が発表となった本日は奇しくも有村の26歳の誕生日でもある。Instagramには「最優秀作品賞おめでとうございます」「誕生日もおめでとう」「26歳の誕生日も迎えられてWでおめでとうございます」など多くの祝福のコメントが寄せられた。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top