西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』 | RBB TODAY

西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』

2月11日午後11時56分からは、『痛快!明石家電視台』(MBS)が放送される。

エンタメ その他
西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』
  • 西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』
  • 西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』
  • 西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』
  • 西村和彦やDEEN・池森秀一ら、そば愛・うどん愛を語る……『痛快!明石家電視台』
 2月11日午後11時56分からは、『痛快!明石家電視台』(MBS)が放送される。


 同日は、「実際どうなん!?うどんVSそば」と題して、うどん派・そば派それぞれ5人ずつ、計10人がスタジオに集合。それぞれのうどん愛、そば愛を語っていく。うどんとそば、どっちが好きかと聞かれたMCの明石家さんまは、「日による。こだわりないから」とあっさり。そばはコンビニのざるそば押しのさんまに、村上ショージは「もっといいもん食べてください」と迫る。

 うどん派は、実家が京都の伏見稲荷の近所で150年続くうどん屋という俳優の西村和彦をはじめ、うどんライター、そば屋からうどん屋に転身した人、うどんの配合を科学的に分析する東大うどん部員、讃岐うどんを愛するアメリカ人とユニークな面々が集結。対するそば派は音楽界一のそば好きDEEN・池森秀一、大阪で42年になる蕎麦屋を開き、そば打ち道場も主催する人、素人そば打ち大会チャンピオン、園芸高校のそば部長、立食いそばライターとこちらも濃いメンバーが集結する。

 「うどん・そばにハマった魅力がある」というテーマでは、音楽界一のそば好きというDEEN池森が、もともとダイエット目的でそばを食べ始めたと告白。見事にダイエットに成功し、今では年間365日のうち360日はそばを食べているという。一方、実家がうどん屋の西村は「体調を壊した時や、離乳食、身体に優しいのはおうどん」といい、うどんには「お」をつけて欲しいなどと主張する。さらに、東大院生の保田侑亮さんは物理学での法則でうどんの弾力を語り、そば派にうどんの魅力を畳み掛ける。計算で作り出したという、打ちたてのうどんの味にさんまは?

 『痛快!明石家電視台』(MBS)は、2月11日午後11時56分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top