八代亜紀とみやぞんが応援歌をデュエット!シングル発売決定 | RBB TODAY

八代亜紀とみやぞんが応援歌をデュエット!シングル発売決定

八代亜紀とANZEN漫才・みやぞんのコラボレーションが決定した。「だいじょうぶ」という応援歌をデュエットし、2月6日にシングルをリリースする。

エンタメ 音楽
八代亜紀とみやぞんが応援歌をデュエット!シングル発売決定
  • 八代亜紀とみやぞんが応援歌をデュエット!シングル発売決定
  • 八代亜紀とみやぞんが応援歌をデュエット!シングル発売決定
 八代亜紀とANZEN漫才・みやぞんのコラボレーションが決定した。「だいじょうぶ」という応援歌をデュエットし、2月6日にシングルをリリースする。


 この曲は、八代が故郷熊本の方々はもちろんのこと、少しでも多くの人達に勇気を与えたいという思いから作られた曲。楽曲について八代は、「昨今、世界中で起こる、つらい出来事や悲しい出来事を、歌で救えれば……。傷ついてしまった人たちの背中を、歌で支えることが出来れば……。そのような思いから、この曲の制作を始めました。その主旨にご賛同してくださった皆様と力を合わせ、素敵な曲が出来上がりました。みんなで『だいじょうぶ』の輪を広げましょう!」と思いを語った。

 八代は、この思いを自分だけではなく、共に歌ってくれる仲間がいないだろうかと考えていた。そんな時、色々な番組でいつも笑顔でいるみやぞんがとても印象に残り、一緒に歌ってもらえないかと強く要望。テレビで様々なことに果敢にチャレンジして成し遂げていく、そんな彼の姿に驚嘆し、そして「だいじょうぶ」という曲がピッタリだと思ったそうだ。

 そんな八代からのオファーにみやぞんは「(八代亜紀さんは)子どもの頃から見たり曲を聴いたりしてきた方。大御所の方なので、今回のお話をいただいた時は緊張しました。会ってみたらものすごく腰の低い方で、なんて心の広い方なんだと思いました。存在が近しく、支えてもらっているようにも感じています」と率直に思いを語った。楽曲に対しては「もう無理かと思っても大丈夫、取り越し苦労をしない、そんなポジティブな魂を込めたメッセージのような歌」と話した。

 なお、今回作曲を担当したのは、3人組ロックバンドTHE ALFEEの高見沢俊彦氏、作詞は伊藤薫氏というタッグで楽曲が完成。今回のシングルにはそれぞれのソロ・ヴァージョンも収録されている(八代のソロ・ヴァージョンに関してはすでに配信中)。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top