映画『アリー/ スター誕生』、感動のメイキング映像公開! | RBB TODAY

映画『アリー/ スター誕生』、感動のメイキング映像公開!

レディー・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー監督/主演の映画『アリー/ スター誕生』(12月21日公開)で、主題歌「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」にのせた長尺メイキング映像が公開された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLCIMAX
  • (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLCIMAX
 レディー・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー監督/主演の映画『アリー/ スター誕生』(12月21日公開)で、主題歌「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」にのせた長尺メイキング映像が公開された。


 同作は、自分に自信がなく歌手の夢を諦めかけていたレディー・ガガ演じる主人公・アリーの姿を追った物語。有名ミュージシャン=ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)との偶然の出会いが、彼女の人生を大きく変える。「君の歌は奇跡だ」ーーウェイトレスから一気にスターダムを駆け上っていくアリー。激しく惹かれあうジャクソンと、全米のステージで一緒に歌う幸せな日々を過ごすが、次第に自分を見失っていき・・・。愛と成功のはざまで、最後に彼女がつかんだものとは?

 主題歌を収めた『アリー/ スター誕生 サウンドラック』は、全米アルバム・チャート3週連続1位という記録を達成。これは、話題の映画『ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラックを越える快挙だ。さらに、グラミー賞では主要2部門を含む4部門でノミネートするなど、社会現象となっている。

 公開されたメイキング映像は、なんと約4分という長尺なもの。アリー(レディー・ガガ)とジャクソン(ブラッドリー・クーパー)の愛のドラマ、そしてアリーがスターへと駆け上がってゆくシンデレラストーリーの裏側が紡がれている。アリーを演じたレディー・ガガは、この“シャロウ~”を含めた数々のオリジナル楽曲に関して、「私はアリーの目線でうた作っていったの。だからアリーの物語が進むにつれて、彼女の歌う“うた”も変わっていくわ。そしてこの作品の中に登場する“うた”は、どれも自然な形で生まれるようにしたかった。だからアリーがジャクソンと恋におちるとき、彼女は彼の音楽や、彼のバンドにインスピレーションを受けているようにしたかったのよ。サウンドドラックに入っている、多くのうたは、ジャクソンの音楽から影響を受けているのよ」とコメントを残している。

 愛と成功のはざまで、主人公アリーが最後につかんだものとは?レディー・ガガが歌う主題歌、そして公開された感動のメイキング映像にも注目の、映画『アリー/ スター誕生』は12月21日公開。

《KT》

関連ニュース

page top