織田裕二、ドラマ『SUITS/スーツ』クランクアップ!中村アンが花束を贈呈 | RBB TODAY

織田裕二、ドラマ『SUITS/スーツ』クランクアップ!中村アンが花束を贈呈

17日に最終話を迎えるテレビドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ)。先日、同作で勝つためには手段を選ばないエリート弁護士・甲斐正午役を演じた織田裕二がクランクアップを迎えた。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 17日に最終話を迎えるテレビドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ)。先日、同作で勝つためには手段を選ばないエリート弁護士・甲斐正午役を演じた織田裕二がクランクアップを迎えた。


 撮影を終えた織田は「原作が世界的な大ヒットドラマということで、撮影当初は不安やプレッシャーもありましたが、安心感のあるキャストさんやスタッフさんがいて下さったおかげで自由にやらせて頂きました」とコメント。『SUITS/スーツ』最後の撮影となったのは、甲斐(織田)と柳慎次(國村隼)がバーで語らうシーンで、この撮影をもって『SUITS/スーツ』はオールアップとなった。織田のクランクアップの際には甲斐の秘書・玉井伽耶子を演じた中村アンが、自身はクランクアップしていたにも関わらず、サプライズで駆けつけ織田に花束を贈呈した。

 さらに、最後の撮影が行われたのが、織田の誕生日でもある12月13日ということで、織田はクランクアップと併せ、誕生日も祝われた。

 織田は「撮影が終わるとなると、甲斐というキャラクターから離れるのは少しさみしいですね」と自身が演じた役への思いを明かし、「もし『シーズン2』の制作が決定したら?」と聞かれると「出演者の僕らがどうこうと言うより、見て下さった方々の声で決まるのではないでしょうか。そういう声をたくさん頂いて、もし続編が決まるようであれば、また原作をしっかりと見直さなければならないですね(笑)。原作もシーズン2以降、加速度的に面白くなっていくので、それをやらないのはもったいないと思っています」とコメント。

 最後は最終話について「第10話で、これまで築いてきたチームワークや関係性など、いろいろなものがはじけて壊れてしまった中で、最終話がどのような展開を見せるのかに注目して頂きたいです。最終話は現場的にもかなり駆け足で撮影を行ったので、個人的にも一視聴者として仕上がりが楽しみです」と語った。

 テレビドラマ『SUITS/スーツ』最終話は12月17日21時から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top